2005年 10月 20日 ( 1 )

 

モコちんスロープ

最近毎晩のようにお部屋をお散歩しているモコですが、
元来のビビリな性格のせいか、初代ハリのみる君のように走り回ったりはしない。
常に周りの様子をうかがいつつ、一歩一歩確かめるように進んでいく。
少し慣れてくると、物陰から物陰へ、忍者のようにシュッタタタタっと瞬間移動。

これまたみる君と違うのは、モコはスキマフェチであること。
ちなみにみるは、アップダウンフェチだった。
床に置いてある雑誌の上をわざわざ登ったり降りたり、私の足の甲の上を通り過ぎたり。。
モコはひたすら物陰へ移動。ケージと壁の間の狭く細いスキマを行ったり来たり。。
個体差って、本当におもしろい。。

そんなビビリのモコちん、最近遊び疲れてくるとケージに戻りたがって、
アミの部分をガリガリ。
たいてい私がすぐに気付いて、抱き上げてケージに戻してあげるのだけど、
たまたまその場にいないと、拗ねてケージの後ろでふて寝している。
そこで思いついたのが、『モコちんスロープ』。(画像参照)
最初は見向きもせずに、むしろ「侵入者!?」っていう感じで
避けていたのだけど、モコちん、学習したらしい。
昨夜のお散歩中、初めてとは思えないスムーズな足取りで
トコトコとスロープを登り、自分でケージに戻っていった!!
入り口部分とケージの床との段差の問題は、
ちょうどトンネルがワンクッションになるようで、ナイス配置!な感じ(笑)

使うかなぁ?とまだお試し期間中だった為、ガムテープで仮止めしてあるだけで、
かなりビンボ臭い;
要改良ですな。。
a0044146_16422358.jpg

関係ないけど、我が家のこのケージのトレイ部分のムラサキ色が許せない。
ペット用品て、なんでこんなにセンスないのが多いのかしら?
[PR]

by mame_hedgehog | 2005-10-20 16:50 | はりねずみモコの記録