またやってくれました…;

自律神経の調子が悪いのか、
温度調整機能が発達していないのか、
単に鈍すぎるだけなのか、
毎日のほほーんと暮らしているまめに対する嫌がらせなのか…




その名も、モコちんひえひえ事件パート3(>△<)

えーとえーと、ふざけてるわけではありません。
只今同居人も帰宅していないため、一人で軽く動揺してるので、
気持ちを落ち着かせようとしているのです。。


本日1回目のゴハンを持っていくと、ホイールで遊んだ形跡がありませんでした。
でもたまにそういうこともあるので、気にせずにトンネルの中のモコに
「ごはんだよー」と声をかけたのですが、いつもならすぐに反応して
舌なめずりするペチャペチャという音が、今夜は聞こえませんでした。

ちょっとひっかかりつつも、そのまま部屋を出て10分後。
お皿を片づけようとケージを見ると、ゴハンは手つかずでそのまま。
嫌な予感がしてトンネルを覗き込むと、なんだか様子がおかしい感じ。。
一瞬迷いましたが、トンネルから無理矢理出してみました。すると…
またしてもお腹が冷え冷えです(>×<)

オイオイ…;
ケージの下にはホットカーペットが敷いてあって、ケージ内温度は23度あるんだよ!
(トンネルの中でコーデュロイに包まれてるモコの寝場所はもう少し高いはず)
ナニをどーしたらこんなに冷え冷えになれるのさ!?
という、ボケてくれる相手のいない突っ込みを心の中で叫びつつ、
すぐさま抱き上げて、ストーブの前に連れて行く。
2枚重ねて着ていた私の洋服の間に入り込み、
ちょうどお腹の所でベッタリとおとなしくしている。
モコのお腹の下には、カイロ代わり私の右手を滑り込ませ、
左手を洋服の上からそっと沿えて、包み込むように軽く圧迫。(→落ち着くので)

お腹のモコがいるところだけが、静かに冷える感じ。
アイスノンじゃないんだからさ!!
爪切りの時に、ちょっと抱いてるだけで暑苦しくなるぐらいの
いつもの体温はどこ行っちゃったのよ!?
そのまま40分ほど抱いていただろうか…モゾモゾと自分で動き出したので、
そっと床に放すと、テトテトといつもの調子で歩き始めました。
ミルワームを差し出すと喜んで食べたので、10匹ほど与えてケージへ戻しました。
(ミルをあげてる時、勢い余って私の指まで噛んだ…痛いよ!!)
そそくさとトンネルに入ったと思ったらすぐに出てきて、思い出したかのように
置きっぱなしになっていたゴハンを少し食べ、再びトンネルへ。。

さっきまたこっそり様子を見たら、ゴハンもまた少し食べてあって、
トンネルの中で半月寝体勢で休んでいる様子でした。

取りあえず、大丈夫そうかな?
またしても冬眠状態になってなくて良かったデス…(T_T)


それにしても、それにしても…
一体ナニが問題なのだろう?
こういう事件を未然に防ぐために、私に出来ることはなんだろう?
真面目に自身喪失です。。(いや、もともとないけれど…)


はりねずみが寿命以外で死ぬのを、もう見たくないんだよ。
どうすりゃいいのさ。。
[PR]

by mame_hedgehog | 2006-01-13 20:30 | モコの健康メモ  

<< その後。。 肥えてます。。 >>